咨询热线: 13764045638 7 x 24 在线支持!

    你在这里

Oracle [ASM] alter database open resetlogs; 実行時に ORA-15046 他が発生します

Oracle [ASM] alter database open resetlogs; 実行時に ORA-15046 他が発生します

詩檀ソフトはDULに基づき、PRM-DULを開發した。DULすべての機能も含めた上で、グラフィックインタフェースとDataBridge(データがDBLINKのように直に目標データベースに伝送できる。)などの機能も追加した。そして、PRM-DULはJavaで編成したので、あらゆるプラットフォームに適応できる。
PRM-DULの無料バーションダウンロード:
 
 
PRM-DULの無料バーションは一つのテーブルがデフォルトで一万行しか抽出できない。目標データベースがかなり小さいの場合に、無料PRM-DULを使ってください。データベースが一万行を超えて、データの重要性も高い場合に、企業バーションを使ってください。企業バーションPRM-DULは一つのデータベースに対して、Licenseソフトウェア使用許可書を提供する。一つのLicense は$ 999 USD 。そして、PRM-DULは一部無料なLicenseを提供している。
 
もし、壊滅したデータベースがDULを使ったら、まだリカバリできない場合に、リカバリサポートサビースを考えてください:
詩檀ソフトはいまあらゆるOracleデータベースのトラブルに対応できて、主には:データベースが起動できない、誤操作でテーブルがDROPされた、TRUNCATE、DELETE,ASM DiskgroupがMOUNTできないなど。
 
 
[概要]
ASM (Automatic Storage Management) を使用した環境で 
データベース(DB)インスタンスに対してバックアップを取得しました。
その後、ASMインスタンスを再作成し、取得したバックアップを
DBインスタンスにリストアしようとすると alter database open resetlogs; 
実行時に ORA-15046 などのエラーが発生します。

エラー例:
==================================
SQL> alter database open resetlogs;
alter database open resetlogs
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-00344: オンライン・ログ'+DG01/XXX/onlinelog/group_1.265.1'を再作成できません
ORA-17502: ksfdcre:4ファイル+DG01/XXX/onlinelog/group_1.265.1の作成に失敗しました
ORA-15046: ASMファイル名'+DG01/XXX/onlinelog/group_1.265.1'は、単一ファイル作成用書式ではありません
==================================


[対象リリース]
Oracle Database 10.1.0.2


[対象プラットフォーム]
すべてのプラットフォーム


[詳細]
下記に RMAN を使用してバックアップを取得し、リストアした場合の
実行例を記載します。

1. DBインスタンスのバックアップを取得

rman target sys/sys nocatalog
CONFIGURE CONTROLFILE AUTOBACKUP ON;
CONFIGURE CONTROLFILE AUTOBACKUP FORMAT FOR DEVICE TYPE DISK TO '/home/%F';

run {
backup incremental level 0
tag full_backup_LV0
filesperset 100
(database format 't1LV0_full_backup%d%s.bk');
sql 'alter system archive log current';
backup ( archivelog all delete input format '/home/arc_%s_%p') ;
}

2. DBインスタンスを停止

3. ASMインスタンスの再作成

 3-1. diskgroup を削除
      drop diskgroup dg01 including contents;

 3-2. diskgroup を再作成
     create diskgroup dg01
      failgroup fg1 disk
      '/dev/rdsk/c3t1d0s3' name disk1, '/dev/rdsk/c3t1d0s4' name disk2
      failgroup fg2 disk
      '/dev/rdsk/c3t1d0s5' name disk3, '/dev/rdsk/c3t1d0s6' name disk4;

4. DBインスタンスをノーマウント

5. DBインスタンス に対して取得したバックアップからリストア

set dbid 1872128757;
run {
restore controlfile from '/home/c-1872128757-20040316-01';
alter database mount;
set until sequence 50 thread 1;
restore database from tag 'full_backup_LV0' ;
recover database ;
}

6. alter database open resetlogs; 実行

エラー発生:
 ==================================
  SQL> alter database open resetlogs;
  alter database open resetlogs
  *
  行1でエラーが発生しました。:
  ORA-00344: オンライン・ログ'+DG01/XXX/onlinelog/group_1.265.1'を再作成できません
  ORA-17502: ksfdcre:4ファイル+DG01/XXX/onlinelog/group_1.265.1の作成に失敗しました
  ORA-15046: ASMファイル名'+DG01/XXX/onlinelog/group_1.265.1'は、単一ファイル作成用書式ではありません
 ==================================

(コマンドはあくまで例となります。ご環境に合わせてパスの設定など変更が必要となります)


対処:
エラーは alter database open resetlogs; 実行時に
オンライン REDO ログファイルを作成できずに出力されています。
ASM が自動的にオンライン REDO ログファイルを作成できるように
DBインスタンスの初期化パラメータに DB_CREATE_ONLINE_LOG_DEST_1
の設定を行ってください。

例:
DB_CREATE_ONLINE_LOG_DEST_1 = '+dg01'