咨询热线: 13764045638 7 x 24 在线支持!

    你在这里

Oracle 破損/喪失したREDOメンバの復旧時に ORA-362、ORA-1517 が発生

Oracle 破損/喪失したREDOメンバの復旧時に ORA-362、ORA-1517 が発生

詩檀ソフトはDULに基づき、PRM-DULを開發した。DULすべての機能も含めた上で、グラフィックインタフェースとDataBridge(データがDBLINKのように直に目標データベースに伝送できる。)などの機能も追加した。そして、PRM-DULはJavaで編成したので、あらゆるプラットフォームに適応できる。
PRM-DULの無料バーションダウンロード:
 
 
PRM-DULの無料バーションは一つのテーブルがデフォルトで一万行しか抽出できない。目標データベースがかなり小さいの場合に、無料PRM-DULを使ってください。データベースが一万行を超えて、データの重要性も高い場合に、企業バーションを使ってください。企業バーションPRM-DULは一つのデータベースに対して、Licenseソフトウェア使用許可書を提供する。一つのLicense は$ 999 USD 。そして、PRM-DULは一部無料なLicenseを提供している。
 
もし、壊滅したデータベースがDULを使ったら、まだリカバリできない場合に、リカバリサポートサビースを考えてください:
詩檀ソフトはいまあらゆるOracleデータベースのトラブルに対応できて、主には:データベースが起動できない、誤操作でテーブルがDROPされた、TRUNCATE、DELETE,ASM DiskgroupがMOUNTできないなど。
 
 
[概要]
以下のリカバリ実行時エラーの対応方法を説明します。

データベースのリカバリ実行後、オンラインREDOログの一部のメンバが破損(喪失)
していたため、drop logfile member => add logfile member で対応(*1)し
ようとしたが、drop logfile memberでORA-362、ORA-1517が発生する。

(*1)対応方法の詳細については、Document 1702522.1(KROWN#12148)を参照してください。

 <対応手順の例>
 
 1. データベースを完全リカバリしてオープン

  SQL>startup mount
  SQL>recover database;
  SQL>alter database open;

 2. v$logfileを確認

  SQL> select * from v$logfile;

      GROUP# STATUS  TYPE    MEMBER
  ---------- ------- ------- -------------------------------
           1 INVALID ONLINE  /home/oradata/redo01_01.log     
           1         ONLINE  /home/oradata2/redo01_02.log     
           2 INVALID ONLINE  /home/oradata/redo02_01.log     
           2         ONLINE  /home/oradata2/redo02_02.log     
           3 INVALID ONLINE  /home/oradata/redo03_01.log     
           3 STALE   ONLINE  /home/oradata2/redo03_02.log     

  注:redo01_02.log、redo02_02.log、redo03_02.log が喪失したことを想定
   しています。redo01_01.log、redo02_01.log 、redo03_01.logがINVALID
   であるのは、リカバリ実行後であるためです。

 3. 喪失したメンバをDROP/ADD

  redo01_01.log、redo02_01.log は問題なくDROP/ADDが可能ですが、
 redo03_02.logをDROPしようとした際にORA-362、ORA-1517が発生します。

  SQL> alter database drop logfile member '/home/oradata/redo03_01.log';
  alter database drop logfile member '/home/oradata/redo03_01.log'     
  *     
  ERROR at line 1:     
  ORA-00362: member is required to form a valid logfile in group 3     
  ORA-01517: log member: '/home/oradata/redo03_01.log'


[対象リリース]
すべてのリリース


[対象プラットフォーム]
すべてのプラットフォーム


[詳細]
ORA-362は、DROPしようとしているメンバが属するグループ内の全てのメンバが、
INVALID、STALE、UNKNOWN のいずれかのステータスであったために発生してい
ます。上記例では、GROUP#3のメンバはINVALIDおよびSTALEであるため、ORA-362
が発生しています。

alter system switch logfileを実行し、リカバリ後であるためにINVALIDに
なっているメンバを空白のSTATUSに戻してから、drop logfile member => 
add logfile member を実行してください。